ラオスの象徴でもある最高峰寺院『タート・ルアン』(Pha That Luang)は黄金色に輝いている

ラオスの首都、ヴィエンチャンの少し外れにある『タート・ルアン寺院』(Pha That Luang)は、仏塔がまばゆいばかりに黄金色に輝くラオス最高峰の寺院。

ラオスの象徴とも言えるこの寺院には僧侶をはじめ多くの人が敷地内で祈りを捧げているよ。

ブッダの遺物が塔内にあると言われているタート・ルアンは、19世紀にお隣、タイの侵略を受けて破壊されるも、再建され今に至る。

仏塔正面には、セーターティラート王が誇らしげに佇んでいるので、これも必見。

ラオス語で「タート」は塔、「ルアン」は大きいという意味、その名も「大きい塔」という名のタート・ルアン寺院。

ヴィエンチャンに訪れたらぜひ一度訪問してみてね。

 

Loading
地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換

コメント

5段階で評価してください

0/400

写真・動画を投稿

写真・動画を投稿(任意)

コンピューター上の写真・動画を選択

もしくは

ドラッグ アンド ドロップで
アップロード

写真投稿に関する注意点

小さい子供に見られても大丈夫な内容であること
著作権のないオリジナルであること
商用利用ではないこと
コンピュータウイルスを含んでいないこと
.gif, .jpg, .png 形式
一度にアップロードできる写真は最高5枚です

写真・動画を投稿